お知らせ

2016年度脳ドックのガイドライン検証研究助成決定一覧


No. 研究タイトル 研究代表者
1 クラウドシステムを用いた無症候性脳・脳血管病変の画像診断支援法のフィージビリティスタディ 岩手医科大学医歯薬総合研究所 佐々木 真理
2 MRIにおける脳萎縮・大脳白質病変を総体として定量し、高次機能との相関を検討する 筑波大学水戸地域医療教育センター 総合病院水戸協同病院脳神経外科 益子 良太
3 脳ドックにおいて許容時間内に実施可能な認知機能検査の標準セットに関する検証 国立病院機構 肥前精神医療センター 八尾 博史
4 前向き長期間フォローアップによるCerebral microbleeds(CMBs)の自然歴調査 旭川医科大学 内科学講座 循環呼吸神経病態内科学分野 齋藤 司
5 MRI髄鞘イメージング「ミエリンマップ」を用いた大脳深部白質病変における髄鞘障害の検討 慶應義塾大学 医学部 神経内科 髙橋 愼一
6 脳ドックにおける軽度認知障害(MCI)および識別のための安静時fMRI解析システムの開発 島根大学医学部内科学第三 山口修平
7 脳ドックベース研究と住民ベース研究間の背景因子の相違に関する研究 佐賀大学医学部内科学講座神経内科 藥師寺祐介
(研究協力者:肥前精神肥前精神医療センター 生化学研究室 八尾博史)
8 特発性正常圧水頭症の無症候病変(AVIM)の画像診断ソフトの開発 大阪医科大学 脳神経外科・血管内治療科 梶本宜永
9 脳ドック受診者の食塩摂取量と脳ドック所見の検討 藤井脳神経外科病院  脳神経外科  鈴木博子
10 脳神経疾患による運転手過失交通事故の実態に関する医学的・社会的調査
ー原因病態の評価と脳ドック標準化に向けた試みー
国際医療福祉大学熱海病院神経内科教授・副院長
永山 正雄
11 自動定量化診断法を用いた無症候性大脳白質病変の大規模コホート調査研究 高知検診クリニック脳ドックセンター/高知工科大学 地域連携機構 朴啓彰