脳ドック認定施設

日本脳ドック学会認定施設とは

「日本脳ドック学会認定施設」とは、日本で「脳ドック」という名称にて健診を行う「実施施設」の中で、なおかつ日本脳ドック学会により認定された施設のことを言います。認定のためには脳ドックの質の向上を目的に様々な条件をクリアすることが必要です。

認定期間・認定資格の維持・更新

  1. 認定期間は5年間
  2. 認定施設は、毎年施設認定委員会が定める定期報告書を提出する。その年、更新申請対象の施設は定期報告は不要。
  3. 施設の情報(施設責任者、脳ドック実施に関する責任医師等)に変更が生じた時は、施設認定委員会へ速やかに報告する
  4. 認定期間の5年間に2回以上、日本脳ドック学会総会へ参加すること。
  5. 認定条件が満たされなくなった、定期報告書が提出されなかったなど、施設認定委員会が不適当と判断した場合、施設認定委員会は施設認定を取消すことができる。

施設認定を受けるメリット

  • 日本脳ドック学会による厳正な審査によって、質の高い脳ドックを実施している優良施設であることが保証されます。
  • 学会WEBサイトで認定施設であることが公開されるほか、自施設のWEBサイト等で公表することができます。
脳ドック施設一覧

認定施設 申請

認定施設の申請について申請方法や各種書類のご説明です。

申請の流れ

認定施設 更新

日本脳ドック学会認定施設は「毎年の定期報告」「5年ごとの認定施設更新申請」の2種類の更新があります。忘れずに更新願います。

認定施設 定期報告(毎年)

日本脳ドック学会認定施設は毎年の定期報告が必要です(今年更新申請を行う認定施設を除く)。
フォームをご利用ください。

認定施設 定期報告フォーム

認定施設更新申請(5年ごと)

認定・更新後5年目の施設で認定を継続する場合は更新申請が必要です。

更新手続きの流れ

認定施設 申請情報変更

施設の情報(施設責任者、脳ドック実施に関する責任医師等)に変更が生じた時は、施設認定委員会への報告が必要です。
※事務局へメールまたはFAX(011-891-5100)で送信してください。

認定施設 情報変更報告書 Wordファイル(58KB)

このページの資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方はボタンよりソフトをダウンロードしてください。